日本軍「慰安婦」問題行動ネットワーク

日本軍「慰安婦」問題行動ネットワークのブログです。イベント・デモ情報などを掲載しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん、「慰安婦」問題の解決をいっしょにめざしましょう

        ■みなさん、「慰安婦」問題の解決をいっしょにめざしましょう■

第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議(以下、アジア連帯会議)を日本で開催するために、日本軍「慰安婦」問題行動ネットが呼びかけ、さまざまな形で「慰安婦」被害者とともに活動してきた個人・グループで実行委員会を発足させました。

アジア連帯会議には、アジア各国の被害者と支援団体の代表のほか、米下院、オランダ、カナダ、欧州連合議会などで日本政府に対し、「慰安婦」問題の解決を求める決議を採択した各国議員や活動家をお招きする予定です。被害女性の人権回復をしなければならないという強い思いを共有し、日本政府に対して「慰安婦」問題の解決を迫っていきます。

 今年に入ってからも、フィリピン、ドイツ、英国などで決議案採択の運動が続けられています。また国連人権理事会でも、日本政府に対する勧告を含む審査結果が採択されるなど、国際世論は高まっています。
 
しかし、日本政府はこうした国際世論に耳を傾けようともしない姿勢のままであり、立法の場においても「戦時性的強制被害者問題解決促進法案」が8度目の廃案となり、司法の場においても9件の訴訟が最高裁で敗訴になっています。

最近、各国から相次いでもたらされる被害者の訃報に、私たちの怒りと焦燥は大きくなる一方です。こうした中で、私たちは、アジア連帯会議を、2008年11月23日~25日、東京で開催する決意をしました。特に11月24日は被害者の証言、各国議員・NGOの発言等公開集会となります。皆さまのご参加をお願いいたします。
 
私たちは会議開催まで、さまざまな形で、議員・市民に協力をよびかけ、各地の活動と連動しつつ、公聴会の実現など解決に向けて行動を起こしていきます。戦争を美化する動き、「慰安婦」を否定する動きも活発になっている昨今です。
「慰安婦」問題の解決は一段と緊急を要しています。最後まで解決をめざしてともにがんばりましょう。

*公開日の予定およびプログラム詳細等は追ってお知らせします。会議を成功させるためにみなさんの集会への参加と賛同金のご協力をよろしくお願いいたします。             
     


第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議実行委員会
                  〒170-0011 池袋本町郵便局局留
                 E-mail 9thianfu.asia.sc@gmail.com
                     fax 03-3812-2268
スポンサーサイト

テーマ:お知らせ - ジャンル:ニュース

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。