日本軍「慰安婦」問題行動ネットワーク

日本軍「慰安婦」問題行動ネットワークのブログです。イベント・デモ情報などを掲載しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3・8世界女性デー100周年を迎えて 世界連帯行動・映画上映会 in 大阪

今年は3・8女性デー100周年を迎え、様々な行事が予定がされていると思います。
大阪での2つの取り組みを紹介します。

1  毎月第一水曜日に大阪駅前歩道橋にて行われている水曜集会です。
今回は3・8 100周年を記念して世界連帯行動として取り組みます。

2  昨年12月に大阪のレイバーフェスタで上映され、好評だった韓国東一紡織労働組合の女性たちの闘いを描いた映画「私たちは風の中に立つ」上映会です。

当時、韓国でともに先頭に立って闘い、現在は縁あって大阪に在住されている張錫淑さんのお話も聞きます。
何かと行事の多い時期ですが、 ぜひご参加ください。

以下案内です。
--------------------------------------

3・8世界女性デー100周年を迎えて 世界連帯行動
もう待てない!日本政府は日本軍「慰安婦」被害者に公式謝罪と補償を!

日 時●2008年3月5日(水)午後7時~8時場 所●JR大阪駅前歩道橋上
内 容●スタンデイング&パフォーマンス、世界同時連帯声明朗読
    歌や踊りでにぎやかに、私たちの思いを多くの人に届けます。

  
主 催●日本軍性奴隷問題の解決を求める会in大阪

 ※よろしかったらメッセージなど、持ってきてください。

--------------------------------------

3・8世界女性デー100周年を迎えてー長編ドキュメンタリー映画上映会&お話

「私たちは風の中に立つ 韓国・東一紡織労組 1972~2006」
 <制作:女性映像集団WOM/監督:イ・ヘラン/
  日本語字幕政策:ビデオ工房AKAME/105分>

1970年代、軍事独裁政権下、非人間的、暴力的労働搾取の中で立ち上がった女性労働者の闘いの軌跡を当事者の証言を通じて追います。 彼女たちはあれから30年たった今も復職闘争を闘い続けています。 労働者として、女性としての誇りを失うことなく、力強く生き抜いてきた彼女たちの生から私たちは多くのことを学ぶでしょう。

■日時:2008年3月15日(土
受付18時 開始18:30~
■場所:ドーンセンター/セミナー室
 (地下鉄・京阪天満橋下車8分)
■お話:張錫淑(チャン・ソクスク)さん
  ※当時、自らも韓国元豊毛紡労働者として、ともにたたかった経験 を持つ
■参加費:1000円

■主催:「私たちは風の中に立つ」上映実行委員会
  連絡先:090-8797-0968(原田)  

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。