日本軍「慰安婦」問題行動ネットワーク

日本軍「慰安婦」問題行動ネットワークのブログです。イベント・デモ情報などを掲載しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.14国会前行動に集まろう

日本政府は日本軍性暴力被害者に直接謝罪と賠償を!

★日本の中からの批判の声が、
 見えるように、聞こえるように、国会にぶつけましょう!
★私たち一人ひとりの声を日本政府につきつけよう。


本年2月より、旧日本軍の「性奴隷」問題に関して日本政府に謝罪を求める決議案がアメリカ議会に提出されています。
2月のアメリカ下院公聴会で、李容洙さん、金君子さん、ヤン・ルフ・オヘルネさんの3名の被害女性が証言されました。

被害女性たちは80歳代の高齢を押してアメリカまで行き、日本政府が犯罪を認めて謝罪と補償をするように力強い発言をしてきました。こうした動きに対して、安倍首相や麻生外相など政府高官たちは決議がなされないように必死にロビー活動を展開しています。

半世紀以上を苦しみ抜き、生き抜いた被害女性たちが求めているのは日本政府が一人ひとりにきちんと謝罪し、賠償を行うことです。

私たちは、日本政府が問題解決のために、今すぐ行動することを強く求めます。

思いを同じくするみなさん、国会前行動に全国からの参加で訴えましょう!

2007年6月14日(木曜日) 
行動①12:00~13:30 参議院会館前でスタンディング
   被害女性の写真、メッセージをたくさん持って、意思表示しましょう。
   ★韓国から来日中の被害女性、李容洙さんも参加します。
 行動②14:00~16:00 ロビーイング
     電車でGO!駅頭でのスタンディング
    17:30~18:30 参議院議員会館前スタンディング
 行動③19:00~20:00 新宿西口中央口前(1F)スタンディング


呼びかけ
  日本軍「慰安婦」問題行動ネットワーク     連絡先:E-mail  ianfu_kodo_net@yahoo.co.jp
                  
  旧日本軍性奴隷問題の解決を求める全国同時企画・京都実行委員会

    連絡先:℡ 090-8124-7752 E-mail welcomeharumoni@hotmail.com

 




スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。